新学期ってなんだっけ?

近頃日が過ぎるのがホントに早く。
毎日、何をして、何を食べて生きてるんだか、記憶にない。

痩せてはないので、あくまでも『記憶にない』だけなんだが。

「ムダに過ごしてるなあ~」自覚だけはあるんだ。

気づいたら、二学期始まって、一か月が経とうとしている…(@0@;)

モト兄さんがバイトを始めたり、「カホン」という打楽器を始めたり。

教会の若者達が賛美の奏楽をしていて、結婚したりなんだりで、
楽器が減ってしまってね。
もともとカホンやっていた子がギターになったので、その後継者として指名されたのです。

ちょっと前までは、
「キリスト教も教会も嫌いじゃないけど、色々めんどくさい…」やさぐれていたんだけど、
スタッフとして同行した子どもキャンプから、急激な回復を見せ、
「みんなと一緒に何かしたい!!!」ところへの誘いだったの。

まあ~~~毎日4時間近く叩きまくっててね。
ハマるとホントにバッカみたいに『それ』だけになるんだよね(^^;)

教えてくれた子が、やさしい顔してなかなかのスパルタで。

カホン買って2週間で、賛美集会での奏楽デビューって…。
しかも、違う教会で、複数の教会の若者が集まるそこそこ大きな集会よ?
まあそこを目指しての練習だったんだけれども。

「初めてだから2曲の予定だったんだけど、できたらから5曲全部演奏してもらった」とか、
「すごくカッコよかった!!!あの小さかったモトくんが~~~(泣)」とか。

かなりの誉め言葉をいただきまして。

子どもの成長を、ピンポイントで助けてくれて、育ててくれる人がいる。
ただただ喜んでくれて、一緒に喜んでくれる人がいる。
安心して任せられる大人がいる。

嬉しいなぁ。すごいことだなぁ。

モト本人もすっごく楽しかったらしい。
「これだけ長くいると、さすがに挨拶行くべき人って分かるわな」腹黒発言しつつ、
近所の教会の牧師先生とか、キャンプでお世話になったスタッフに挨拶しに行って、
そこでもたくさん誉めてもらったそうで。

「T先生がさぁ~。始めて2週間て事に驚いて、すごく感心して誉めてくれたんだけどさぁ~。
 …誉められ慣れてないから、どんな顔していいか分かんなかった(苦笑)」

はははは。

手放しで誉めた事なんてあんまりないもんねー。

ごめんごめん。ははははは。
 



銀ぶら。
[PR]
# by masya-10de5 | 2017-09-22 04:30 | ましゃ家の人々

知らなかった事実。

この間、次姉と二人でご飯を食べました。

大人になってからは初めてなのです。

「怖い」から。

姉たちにも、フォローを頼んでいた件が、一応の解決に至ったので、その報告。
…私にとっては『円満解決』には程遠いのだけど(T^T)

とっても楽しく、面白い時間だった。

結局3件お店行ったし、20~2時まで話してたわ。

次姉は、私が怖がっている事はうすうす知っており、
思い当たる出来事があったらしく、ずっと私に悪いと思っていたんだそうな。

全っっっっ然、違かったんだけど。
というか、全く覚えてないという…。

私が怖かったのは、「なんで?それはどうして?どこでそう思ったの?」
かぶせ気味に聞かれるから。

私はわりとノリや感覚で話している部分が多く、洞察が深くはない。
雑談として話題に挙げただけなのに、「なんで?どうして?」突っ込まれる。
「え?『なんで?』とは…?いや、ホントになんでだ?」混乱しつつも何とか答えると、
更に「じゃあ、こう思ってるの?こうじゃダメなの?」とくるわけで。

「今日晴れたね~」なんて、場つなぎみたいな話じゃん。
「え~暑いじゃん」とか「雨も降って欲しいわ~」とかでいいのに。

「どうして晴れがいいの?雨じゃダメなの?そこら辺どう思ってんの?」

質問攻めにされたらさ~…「分からない」なんて答えられる雰囲気ないからね。

だから『答えられる話題』じゃないと、話しちゃダメなんだ…みたいなトラウマ。
突っ込まれる事におびえていたワケ。
ちびっ子時代の3歳差はものすごくデカい。プラス次姉は理論派。
ま~勝てるワケがない。

現在は当時よりは語彙力も上がってるだろうし、
職業としてではなくとも「言葉」を扱う働きをしてるし、
「そこまで考えてねーわ」言える強さ(選択肢)を手に入れた(^皿^)

で、次姉はというと、単に「追及するのが楽しく、大好き」なんだそうな。
責める…という意味合いではなく、探究と言った方が近いのかな?
その人がどう思って、何を考えているのかを知るのが面白いだけなんだって。

現在の職業を選んだ理由も、次姉から初めて聞いた。
高校時代は服飾系だったのに、高3あたりから急に看護系になって。
ずっと母から聞いていた話が理由だと思ってた。
…まあそっちの方が感動的で、いい話だった…。

姉妹として育ってきて40数年。初めて聞く話がたくさんあったなー。
ずっと「怖い。切れ者。猪突猛進。ゆるいのは許さない」人だと思ってたけど、
実際そうでもあるんだけど。

「…こんな人だったのか…( ゚Д゚)」

あきれた部分もありましたよ、ええ…ホントに…。



[PR]
# by masya-10de5 | 2017-08-05 01:23 | 衝撃

やっとここまで…。

整体から帰宅すると、兄さんから一言。

「今週の金曜、面接行ってくる」

高3後半から今日まで…長かった…!!!!!

「バイトしなきゃなぁ~」

「〇〇がいいと思うんだよねー」 → その内募集がなくなる

「履歴書、買わないとなー」 → 購入までに2週間前後
              → 記入までにさらに2週間前後。
              → その後放置され続ける履歴書

「なんか△△(中学の友人)が一緒にバイトしよってさー。決めてくる」※候補を話し合うだけ
   → 3週間ほどしてから友人が電話するもすでに求人されておらず

…何度言ってきたことか。
ムスッとするのは分かってるのに、言わなきゃならんこっちの身にもなって欲しいわ。
「7月中にバイト決めてきなさい!!」我慢の限界"(-""-)"

今日までちゃんとバイトしてたら、割れたスマホを買い替えるぐらいは稼げていただろうに。

ここまでホント長かったわっ!!!!!

…面接で、働くのが決定したのではないとこが…まあ…うん( 一^一)




[PR]
# by masya-10de5 | 2017-07-19 13:07 | ましゃ家の人々

パステル教室

もう先月末の事になりますが、パステル教室に行きまして。


昨年から始めたハコの体操で、話すようになったQさん。
パステル教えてる方だったのです!!!


私、どちらかと言うと美術の人なので、やってみたかったんだ。
でも、開拓するのはめんどくせー…そこまでじゃない…みたいな。

初対面の人の前で、初めての事するのって、なかなかハードル高くてね。

なので、講師できると聞いて、微妙~な反応してしまって。
興味ないと思われてましたの。
すごくあったんだけどね、ホントは( ;∀;)

色々脱力感でいっぱいで、くさくさしてたので、気分転換にエイっと!!

んまあ~~~楽しかった事!!!!!!!

今度は違う描き方やってみたい♪

f0142211_21454150.jpg

Qさんのブログでも紹介してくれてるので、こちらも併せてどうぞ♪ → 


[PR]
# by masya-10de5 | 2017-07-13 22:41 | 自分の事

有終の美

おおぅ…2017年も半年経過とは。

前回の記事では、運動会に触れておりましたが。

優勝!!!!!!!!

しましたよ!!!!

ひゃっほーーーーーーい!(^^)!

創立40数年で、黄組の優勝は4回目…というのだから、
嬉しくないはずもなく、大興奮だったね。

応援合戦てあるじゃんか。

赤組・青組は「絶対勝つぞ---!!!」

黄組は「奇跡を起こすぞーーー!!!」…切実っ…!!!

午前中は、100点差をつけ、低学年リレーもぶっちぎりで1・2位と最高の終わり方。
毎年わりと接戦の中、午後に失速していくという黄組。
じりじりと赤組に追い上げられ、ひやひや(;'∀')

そんな緊張感の中、得点種目の騎馬戦。
女子の大将の馬、うちのハコなんですけどーーー( ゚Д゚)
でかいから仕方ないんだけど、先生、人選ミスだよーーー。

お願いだからつぶれないで!!!
あああああ~~~なんで乱戦に突っ込んで行くんだーーーー!!!
大将は逃げとけ~~~~!!!
     ※私の叫びは友人のビデオに残ってます…
『天下統一』(*'▽')

男女の大将が馬に乗って、旗をもらいました♪
ハコが運動で賞されたのって初めてだー。
徒競走は安定のびりちゃんだけど。
…ピアノの発表会より緊張したよ、祈っちゃったよ…。
リレーの選手の母たちは、こんな感じなのかしらね~。

最高学年の集大成は『組体操』。

今年はなんだか練習時間が短くて、ハコ自身「まだ3部やってないよ」
心配になるくらい。
ギリギリで仕上げて、本番に臨み、みんなカッコよかった!!!
「危ないから」ってやらないのはもったいないよ。

ハコ達6年生は、自分たちの競技以外でも、それこそ準備から片付けに至るまで、
それぞれしっかりと委員会の役割を果たし、頑張ってた!!!

ハコは放送委員で、曲をかけたりアナウンスしたり。
組体操直前まで、しっかりと嚙むことなく読み上げてた。
一見前にガンガンいくようには見えないんだけど、こういう面で度胸あんのよね。
我が子ながら、不思議なトコがあるんだな。

小学校、最初で最後の優勝、おめでとう!!!





[PR]
# by masya-10de5 | 2017-06-01 02:41 | ましゃ家の人々

 困った相方と子供達と作ったもの。


by ましゃ
プロフィールを見る
画像一覧