5日目・6日目の猫

ちー(仮名:男子)、ちび(仮名:女子)は、
確実に、着実に部屋に慣れてきた様子。
『運動会』の音が大きくなって来ており、物が崩れました。

さて。

昨日の事。

先住猫たちは、部屋の前をウロウロ。

ヤマトが部屋の前で鳴くと、
ちーがスッとベッド下からドアの方へ出て、

「にゃー」

一声鳴いた~~(@0@)

大事をとって、面会謝絶にしていたけど、
会った方が早く慣れるのかな…?

それが分かったのかどうなのか…。
何故か1匹ずつ、階段を上がって来たので、ドアを開けてみる。

まずはヤマトから。
そろりそろりと入って行くと…。
スッとちびが出てくる。
お互いの鼻が近づいた…「シャーーー」ヤマト(TT)
慌てて退散して行った…。

交代でクロが。
階段でヤマトが「なんかいるぞ~…」みたいな表情。
またまたちびが出てきて…。
2歩近づいただけで、クロ「グウーーーーーッ」(T0T;)
大慌てで退散。

ちょっとしてから、孤高のウメ。
…どちらも出て来ず…(=0=;)
単にウメがチラッと散策したのみ。

初日は失敗か~?
でも、猫パンチ繰り出さなかったから…。
まずます…かな?




「にゃんこ見に行っていい~?」

2月に面会を予定していた長姉から電話。
遠足前の子どもかっ。

まあ掃除してくれたし、ケーキもくれたのでいっか♪

がーーーーん…。

すのこ外して、寝床の横に姉が行っても、
どっちも逃げないんですけどーーー???

里親紹介には

『猫好き・人少し怖い』

ふれこみのちー。

ゴーロゴーロ、グーネグーネしてますけど???

お腹もチラッと見せて…えええ~~???

「ちびちゃんもね~」姉がちびを撫でようとすると、
グググっと頭をねじ込んでくる…。

しまいには、転がりすぎて、一回転して箱から転げ落ちる。

どこが???

怖いの私ーーーー????!!!!

グネグネするちーが乗っかったりするもんだから、
ちびはちょっと迷惑そうな顔…。
でも逃げない。

「いーなー…」

「撫でればいいいじゃん。大丈夫だよ」

なんで姉に励まされる~(゜o゜)

すのこの間からはガブリさんのちび。
猫パンチもくれず、少し撫でた♪

!!!!

逃げた…(@0@;)

やっぱり怖いの私か…。

帰宅した姉からのメール。

『今日は突然なのにありがとね~♪
 にゃんこも撫でれたし♪
 フフっ』

「フフっ」ってなんだ「フフッ」って!!!!

優越感まる出しかーい!!!

くっそー悔し~~~(><)

2月には知らんぷりしてくれないかな~~。

…そんな腹黒い事考えてるから逃げられるんだな…。
[PR]
by masya-10de5 | 2012-01-17 23:34 | にゃんこ話

 困った相方と子供達と作ったもの。


by ましゃ
プロフィールを見る
画像一覧